保育士に関して

保育士を目指している人はたくさんいると思います。保育士は人気の職種ですが、やはり保育士の仕事は大変なことも多いかもしれません。
私の知り合いの女性に保育士さんがいるのですが、彼女に聞くと保育士の仕事はかなり苦労することがあるみたいです。
彼女は保育士になるために短大に行き保育士の資格を取得しました。そして、とある幼稚園に保育士として就職しました。
彼女は念願の保育士になったことをとても喜んでいました。しかし、やはり現実はそう甘くはなかったそうです。
それはやっぱり小さい子供さんを相手にしなくてはならないので、なかなか言うことを聞いてもらえず、さらにかなりイタズラをされたりと気苦労が絶えないそうです。
それに一番大変なことが、子供さんたちの親御さんとうまくやっていくことだそうです。中にはかなりモンスターペアレント気味の人もいるらしく、無理難題の要求をされたり、自身の子供のことを特に贔屓するように言われたりすることもあるそうです。
そんなこともあって、彼女は保育士として少し自信をなくしていたこともありました。
しかし、やっぱり彼女は保育士の仕事が好きで、さらに子供たちのことも大好きなので、これからも続けたいと言っています。